夜勤専従看護師

モニターがなかなか読めません・・・。急変も察知出来なくて、モニターのアラームがなる度にビクビクします。

私も循環器病棟に配属になった時に、一番悩んだのがモニターが読めないということでした( ;´Д`)

 

いくら勉強しても、なかなか危険な波形に気づくことが出来ず、先輩にいつも注意されていました(-。-;

 

日中など、スタッフの沢山いる時間帯はまだ安心感がありましたが、夜間など三人しかいないし、ドキドキしていましたね( ;´Д`)

 

ナースが一人仮眠に入り、もう一人がナースコール対応をしていて、ナースステーションに一人で待機の時間があります。

 

そんな時にモニターのアラームが鳴り始めると、危険を見逃していないかと不安になります。

 

怖い先輩と一緒の夜勤だと、気軽に聞けないから本当に不安でした^_^

 

とにかく早く夜勤が終わらないかとそればかり考えてしまいましたね(-。-;

 

モニターをしっかりと読むことが出来れば、急変などにもいち早く気づくことが出来るんですけどね…。

 

モニターの異常に早期に気づき対応すれば助かる命も、遅れてしまえば死に直結することだってあるのです( ;´Д`)

 

だから、責任は重大ですよね。
もし、自分のせいで助かる命が助からなくなってしまったら…と考えると、ものすごく緊張してしまって(;´Д`A

 

なんとか克服しなければ、と思ったのですが、勉強しても苦手意識があるのでなかなか理解出来ないし、何から手をつけたらいいんだろう…って悩みました。

 

先輩には、まずしっかり正常な波形を覚えるように言われました^_^

 

正常が分からなければ、異常はわかりませんものね;^_^A

 

そして、十二誘導もしっかり覚えました。

 

異常な波形は、個人によって違いますが、基本さえしっかり覚えれば大丈夫だと言われましたよ。

 

また、とにかく慣れることが大切だと言われましたね^_^

 

今までは、苦手意識があったので、どちらかというと人任せで逃げ腰でした(;´Д`A

 

しかし、日中も他の先輩たちに任せきりにせず、極力関わるようにし、様々な波形をみて、疑問に思った事はその日のうちに聞いたり、調べたり…。

 

そんな努力をしているうちに、自然とモニターも読めるようになりました。

 

しかし、モニターは奥が深いですからね;^_^A
まだまだ一人前ではないなぁって思いますよ(;´Д`A

 

これからも、もっと経験を積んで学んで行きたいなぁって思ってます^_^