夜勤専従看護師

実のお姉さんの娘を育てている同僚のナース。お姉さんは難病で闘病中との事。みなさん色々な事情を抱えて一生懸命に働いていますね(T_T)お姉さんの病気が良くなりますように!!

私が夜勤専従ナースの仕事をしている病院には、数名の夜勤専従ナースがいます^ ^

 

夜勤専従ナースって、夜勤だけの仕事で、日勤だけの仕事より手当が高いから、月に10日ほどの出勤でも高収入が得られるんです(*^^*)

 

夜勤専従の良いところは、短時間で高収入の給料が稼げて、日中の時間を有効に使えるところですね^_?☆

 

だから、夜勤専従ナースには、日中を趣味の時間に当てたり、うちのように子育てや介護に当てたり、様々です。

 

そんな夜勤専従ナースの中に、実姉の闘病を支えながら、実姉の娘を育てるナースがいます。

 

彼女は、まだ独身ですが、彼女のお姉さんはまだ若くして難病を抱えているのですヽ(´o`;

 

ALSという難病を患い、発病から数年で、今はすでに寝たきりの生活です。
まだ幼い娘を、彼女とその両親により育てながら、お姉さんの介護をしているのです(´・Д・)」

 

お姉さんは、経管栄養となり、会話も瞬きなどによる意思疎通のみです。

 

痰が絡みやすく、何度も誤嚥性肺炎で入退院を繰り返しているようです。

 

だから、24時間そばを離れる事が出来ず、家族で交代でお姉さんの介護をしているのだそうです。

 

ALSが慢性特定疾患に特定されていないため、医療費も高いらしく、出費も多いといいます>_<

 

在宅での介護もかなり負担が大きく、精神的にも、肉体的にも、金銭的にも大変な様子です。

 

しかし彼女は、お姉さんができるだけ、娘さんのそばで過ごせることを願っているらしく、文句も言わずに介護生活を送っています。

 

みんなそれぞれに、色々な事情を抱えて仕事をしていますね( ̄Д ̄)ノ

 

自分も時々、あまりの辛さにくじけそうになりますが、彼女をみていると励まされます。

 

ALSにはまだ特効薬はありません。
しかし、ALSの特効薬ができ、お姉さんが元気になってくれることを祈っています。